Original

既存のAIエンジンを月額5万円から活用できる『機械学習できるくん』

機械学習を活用するためのすべてのフローを網羅したワンストップサービス。『機械学習できるくん』は機械学習を活用したいすべての企業様が、手軽にプロジェクトをスタートできるようにサポートさせていただいています。

目次[非表示]

  1. 1.サービス概要
  2. 2.利用するメリット
  3. 3.こんな方にオススメ
  4. 4.搭載されている機械学習API例
  5. 5.ご活用の流れ
  6. 6.料金体系

サービス概要

→『機械学習できるくん』は以下の機能を搭載した機械学習活用プラットフォームです。
①機械学習に活用したい自社データを格納するデータストレージ機能
②格納したデータから学習用データを生成するアノテーション機能
③既存に開発された機械学習モデルを利用できるモジュール機能

利用するメリット

メリット①:それぞれの目的に応じた既製のAIエンジンを利用可能
 →トップレベルの機械学習エンジニアがいない企業様でも、既製のエンジンを利用することによって、機械学習を自社事業に落とし込むことができます。『機械学習できるくん』の「機械学習エンジンAPIマーケットプレイス」は次々に新しい機械学習エンジンを搭載していっています。自社の目的に沿ったエンジンがない場合も、ニーズが多いエンジンは運営側でも開発を行います。

メリット②:機械学習におけるデータの一連の流れをスムーズに遂行可能
 →データの取得・蓄積・学習用データ生成・学習モデル(エンジン)活用と、一連の流れを本サービスの中で完結することが可能です。いろいろなツールからデータを集約させていくのではなく、本サービスにデータを蓄積していくことで、そのあとの一連の必要事項はスムーズに行うことが可能です。

メリット③:開発費を含んだ初期コスト不要でAI活用可能
 →現状、平均1600万円程度かかっているAI開発に初期投資がしづらい企業様でも、初期コストを大きく抑えてAI活用プロジェクトを進むことが可能です。これは既製のエンジンを利用可能にしたことで実現した内容です。もちろん自社で優位性をとることのできるAI開発が必要であれば、そちらは別途本サービスを活用しながら独自で開発することも可能です。

こんな方にオススメ

A.既製のエンジンを活用し、手軽にAI活用を開始したい企業様
B.機械学習用の開発プラットフォームが決まっていない企業様
C.機械学習関連の人材が不足しているが、AI活用を試みたい企業様
D.PoC(実証実験)を多く行ってみたい企業様

搭載されている機械学習API例

・顔認識エンジン
・誹謗中傷解析エンジン
・要約エンジン
・ひび割れ検知エンジン
・未来予測エンジン
・不動産物件の賃料相場予測エンジン
・文章カテゴライズエンジン

など

ご活用の流れ

①サービス導入:自社の目的を明確化し、本サービスの導入支援を行います。
②データ格納:自社の独自データを本サービスに格納します。
③学習用データ生成:格納した自社データを学習用に生成しなおします。
④既製エンジン活用:本サービスに搭載されているエンジンにデータを適用し、精度検証を行います。もちろんそのまま活用することも可能です。
⑤独自AI開発:自社事業の優位性のためのAI開発であれば、独自に開発することをオススメ致します。


料金体系

→月額5万円~ + リクエスト料(0.1円~)
 ⇒APIごとに設定された1リクエストあたりの利用料が加算されます。

【公式】MiLAI運営事務局

【公式】MiLAI運営事務局

AI活用カタログ『MiLAI』を運営する事務局による公式アカウントです。

お問い合わせ

/top  

 AIに関する情報/サービスを探す

業界から探す

技術から探す

目的から探す